ご挨拶

盛夏の候、皆様におかれましては、ご健勝にてお過ごしのこととお喜び申し上げます。

私は、8年前の市議会議員選挙で初当選させて頂きました。
以来、立候補時に政策提言させて頂いた4大提言 ( ①区画整理事業の早期実現 ! ②高校生までの医療費をゼロに ! ③高齢者・障がい者 福祉施設の充実 ! ④自然公園・グランド施設の環境整備 ! )を実行に移すべく活動をして参りました。
お陰様で、8年間、確実に提言を実行し、実績に結びつけて参りました。

現在、八潮市も第5次八潮市総合計画に基づく行政運営が開始されております。
また、まちづくりの基本理念は、「共生・協働」「安全・安心」と定められております。
将来都市像として 「住みやすさナンバー1のまち 八潮」 と将来目標人口も 「令和7年度の八潮市の将来目標人口:10万人」 と定められています。

現在の八潮市の人口は、92,493人、世帯数も44,579世帯(令和3年6月1日現在)と
つくばエクスプレスの開業に伴い、順調に人口・世帯数も増加しています。
しかし、全国的にも、間違いなく少子高齢社会に移行しています。

そこで、私は、決意も新たに、ここに4大実行宣言の継続をお約束いたします。

私は、「住みやすさナンバー1のまち 八潮」 を実現するためには、
医療・教育・安心安全・交通のバランスを取りながらまちづくりを行うことが、重要だと考えます。

『まちづくり』は、市民が主役です。
これからも、市民一人一人が、住みやすさナンバー1のまちを目指して、みんなで頑張りましょう。

皆様の益々のご健康と発展をお祈り申し上げます。

討議資料・令和3年・夏号 | ダウンロードはこちら

実行力。

すぐお隣の東京都足立区や葛飾区に比べると、インフラ整備はもちろん、
福祉・文化・教育施設の整備は、遅れています。
このままでは、八潮市も少子高齢化が進み、現状では安心して次世代の子供たちに
バトンは渡せません。

未来の八潮を変えるのは今この瞬間かもしれません。
計画だけでなく、それを実行する力「実行力」が大事ではないでしょうか。

私、林ゆういちは「実行力」で、皆様とともに未来を切り開きます!

  • 林ゆういちの新四大実行宣言
  • 林ゆういちが議会にて行った一般質問