林ゆういちの四大宣言

①医療施設の充実!

埼玉県は医師の数が、全国最低レベルにあります。
八潮市も例外ではなく、高度先進医療を受診するために、市外の病院に足を運ばなければなりません。
産科病院の誘致を始め、医療施設の充実に向けて行動致します。

②高等教育機関の誘致!

文部科学省の定義によりますと、高等教育機関とは、
①高等専門学校②国立学校法人 ③公立・私立大学 ④公私立短期大学…等の事を指します。
地域の教育水準の向上とともに、地域産業の振興・活性化を図る為、誘致活動を行ってまいります。
特に八潮市の将来を担う若者のために、教育環境の充実を図ってまいります。

③つくばエクスプレスの東京駅までの延伸並びに地下鉄8号線の早期開通!

つくばエクスプレスの秋葉原駅から東京駅への延伸に向けて、行動致します。
さらに地下鉄8号線の建設により、八潮市にあと2つの新駅が開業されます。
予定では、市役所付近、八潮団地付近の2か所です。市民の交通利便性を向上させるために、引き続き活動を行ってまいります。

④防犯・防災の環境整備!

市民が安心安全な生活を送るためには、防犯・防災は不可欠です。
防犯のためには、警察署の誘致や防犯カメラや街路灯の設置が重要です。
さらに、防災のためには、公共施設の耐震化や耐火性を高めていくことが重要です。
併せて、災害時の避難場所にもなる公園や多目的施設の整備も推進していきます。

2018年の活動報告

①第31回東京直結鉄道建設誘致促進大会総決起大会に参加致しました。(2018年2月)
②建設水道常任委員会委員長として静岡県富士市と浜松市を視察致しました。(2018年5月)
2018年6月 ③建設水道常任委員会の所轄事務調査として『中川河川敷包括占用区域等整備工事について』サッカー場、駐車場の一部、トイレ等の整備状況を確認致しました。(2018年6月)
④平成クラブのメンバーと『認知症支援施策』福井県敦賀市と『学校教育における学力・体力向上』福井県福井市を視察致しました。(2018年7月)
⑤公共施設整備等調査特別委員会委員として埼玉県新座
市役所と桶川市役所を視察致しました。八潮市役所の新庁舎建設向けて他市の新庁舎を参考にさせて頂きました。(2018年8月)
⑥副議長として東南部正副議長会の『災害時における企業の役割』をテーマに株式会社メディセオ東京支社のオペレーションシステムを視察致しました。(2018年11月)