ご挨拶

昨年9月までは、八潮市議会副議長として、皆様には大変にお世話になりました。
9月より、総務文教常任委員会委員長(任期2年)を拝命致しました。
今年も市民福祉の向上と八潮市の発展のため全力で取り組んで参ります。
皆様の変わらぬご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。

今年は、『子年』です。子孫繁栄の年とも言われ、年頭に公私共々、目標や課題に向けて
前向きに活動する決意をした次第であります。
老若男女問わず、特に若い市民の皆様には、議会に関心を持って頂き、市政にも、様々な
ご意見を頂けるとありがたいです。

『まちづくり』は、市民にとっても他人ごとではありません。
これからも、市民一人一人が、住みやすさナンバー1のまちを目指して、みんなで頑張りましょう。

皆様の益々のご健康と発展をお祈り申し上げます。

※2020年新年のご挨拶(PDF)はこちらからダウンロードできます。

実行力。

国政は自由民主党主導によるアベノミクス政策が展開されています。
われわれの足元である八潮市の地方政治は、どうでしょうか?

すぐお隣の東京都足立区や葛飾区に比べると、インフラ整備はもちろん、
福祉・文化・教育施設の整備は、遅れています。
このままでは、八潮市も少子高齢化が進み、現状では安心して次世代の子供たちに
バトンは渡せません。

未来の八潮を変えるのは今この瞬間かもしれません。
計画だけでなく、それを実行する力「実行力」が大事ではないでしょうか。

私、林ゆういちは「実行力」で、皆様とともに未来を切り開きます!

  • 林ゆういちの新四大実行宣言
  • 林ゆういちが議会にて行った一般質問